FeliCa(フェリカ)カード

    FeliCa(フェリカ)は、JRや電子マネーなどの規格として日本国内で普及している規格である。価格面はMifareと比較するとやはり割高であるが日本国内で普及している規格なので連携がしやすいメリットがある。決済などで利用されているFelica Standard製品に加えて、最近低価格を志向した(セキュリティや機能を最低限におさえた)製品が発売されている。

    FeliCa IDmとは?

    NFC対応Mifare非接触ICカード

    NFC対応FeliCa(フェリカ)非接触ICカード 

      プラスチックカード型
        身の周りにあるクレジットカードやキャッシュカードで使われているISO/IEC標準規格(54.0×85.6×0.76mm)のプラスチックカード型のICタグです。カード内に中にICチップとアンテナが組み込まれており、非接触でリーダライタと通信を行う。
      ICカード印刷イメージ ICカード印刷イメージ オプション
        カード両面印刷、会員カード・社員証作成、ICチップの変更、シール貼付、エンコード、フォーマッティング、レーザー刻印、シリアル番号、ICタグ加工、カスタムなど各種オプションサービスを承っています。どうぞご相談ください。
      カタログ・データシート カード型以外の形状

    製品一覧カタログ

    通信距離(目安)などはリーダライタのページでご確認出来ます。

    貴社オリジナルデザイン(印刷データの入稿)について

      デザインテンプレート(イラストレーター)はこちらからダウンロード
       注意事項(処理方法や推奨ルールなど)など、記載事項を事前にご確認下さい(貴社テンプレートでも入稿可能です)。貴社オリジナルのデザインを行う事が出来ます。その他カスタム加工・各種オプション(シリアル番号印字、署名欄加工、チップID対応リスト作成、データ書込み・エンコード、形状加工)については、事前にご相談ください。

FeliCa Lite-Sで費用対効果の高い運用方法

    FeliCa Standard(フェリカ スタンダード)製品は、通信レイヤーで暗号対応していますが1次発行等エンコード費用が発生するため、価格が高くなってしまいます。セキュリティ面と費用対効果を考えた製品選びが必要になります。結果として市場にはFeliCa(フェリカ)のIDm(ICチップの固有番号)を利用したアプリケーション・システムが多く存在します。FeliCa Lite-Sであれば、従来のFeliCaインフラを利用することが出来、認証機能によって高いセキュリティも確保が可能となっています。

FeliCa主要製品概要

項目 RC-S890 RC-S966 RC-S860 RC-S885 RC-S888
通信方式 FeliCa通信方式、ISO/IEC 18092(Passive mode)
チップメーカー ソニー株式会社
搬送周波数 13.56MHz
メモリ容量 576byte 224byte 4096byte 4096byte 2464byte
固有ID(IDm) 8byte(16桁)
通信暗号処理 - - (相互認証) 有り 有り 有り
書換限度 5万回 5万回 10万回 10億回 10億回
備考 カタログ データマップ カタログ カタログ カタログ
データシート 型番:TS-シリーズ(カタログ・データシート)
カード(TS-C1)シール(TS-L2)シール(TS-L4)シール(TS-L8)シール(TS-L2MTL)革製キーホルダ(TS-K1)キーホルダ(TS-K8)リストバンド(TS-W7)リストバンド(TS-W3)高耐久ヒートウォッシュ(TS-H3)、 など


価格一覧

用語集

NFCとは? FeliCaとは? Mifareとは? Mifare UIDとは? FeliCa IDmとは?
ICカード・ICタグとは? リーダライタとは? ポイントカードとは?

会員カード・社員証

ポイントカード 会員カード キーホルダー型 リストバンド型 ラベルシール型 社員証

ご購入を検討されていらっしゃる方へ

価格・単価ご注文の流れ注文書・見積り・ご質問・ご相談担当者宛

最上部へ戻る